福袋のお陰で念願のゲームをクリア

福袋のお陰で念願のゲームをクリア

数年前の正月に百貨店で福袋を購入しました。購入したのは阪急百貨店福袋でした。10本入っていて、価格は5000円でした。子供の頃に夢中になって遊んだ記憶があり、懐かしくなって買ってしまいました。
自宅に帰ってさっそく開封してみると、昔どうしてもクリアできなかったゲームが出てきました。きちんと箱と説明書もついていて綺麗な状態でした。これも何かの縁だと思い、電気屋でファミコン互換機を買ってきて遊ぶことにしました。互換機は数千円でしたが、気分が高まっていたので普通に買ってしまいました。
昔の記憶をたどりながらカセットを差してスイッチをしれると、懐かしい曲と共にオープニング画面が出てきました。暫く夢中になってプレイし、気づくとかなりの時間が過ぎていました。正月なので用事もなく、ゲームにかなり集中してしましました。傍らには、福袋の残骸と他に9本のゲームが転がっていました。
他のゲームは、あまり興味がないものでした。ネットで買取価格を調べても、ほとんど値がつかない代物でした。仕方がないので、次回本と一緒に買い取りに出すことにしました。一見損をしたようですが、最後の1本が満足できるものだったっため、買ったことを後悔していません。
福袋を購入した次の日も、そのまた次の日もゲームをプレイし続けました。途中で通販で攻略本を手に入れ、諦めずに粘り強く頑張り続けました。アクションゲームは苦手ですが、練習すればクリアできると自分に言い聞かせました。。小学生の時は、途中で投げ出してしまいましたが、今度こそクリアすると何度も気合をいれました。
連日家族が寝静まった深夜までプレイし続け、福袋を購入してから一週間ほどでクリアすることができました。私は達成感に満足しながら、深夜一人きりでエンディング画面を見ました。
福袋から出てきたのは、昔叶えられなかった夢の欠片でした。500円でとても得した気分になりました。翌年も同じ店で購入しようと足を運ぶと、残念ながら福袋は売り切れで買えませんでした。

LEAVE A COMMENT

0 comment